洗顔のポイントは皮脂膜

洗顔は顔が洗えればいいと安易に考えている人も少なくありません。
ですが洗顔こそ美しいお肌を維持するうえで重要なのです。
良い洗顔はお肌に潤いを残しつつ汚れやメイクを取り除くことです。
そもそもお肌には汗と皮脂が混ざり合ってできた天然の保湿クリームと言われている皮脂膜というものが存在します。
この皮脂膜はお肌の水分蒸発を防ぎ、外的刺激や乾燥からお肌を守る働きがあります。
ですが毎日の間違った洗顔方法によってこの皮脂膜を全て取り除いてしまう人は少なくありません。
そうするとお肌は乾燥肌又は混合肌となり、乾燥や刺激に弱いお肌や部分的に毛穴が開いたり黒ずみができてしまいます。
これらを予防するためには洗顔を一度見直しましょう。
洗顔はメイクや汚れだけを落とせれば十分なので洗浄力の優しいものを選びましょう。
洗顔後に肌がつっぱったり、ひりつくような印象が無いのがお肌に合っています。
洗顔一つでお肌質が大きく変わりますので、一度自分の使用している洗顔料を見直してみましょう。

コメントは受け付けていません。