毛根について

毛根とは、皮膚の内側部分の体毛のことで、髪の毛が抜けた時に見える白い部分がそれです。この毛根の太さで毛の寿命が決まると言われています。また、この毛根の状態を見ることで様々なことが分かります。まず、毛根が丸みを帯びたマッチ状の時。一番よく目にする形ですね。これが正常な時の形で、季節の変わり目の抜け毛に良く見られます。次にいびつな形の膨らみかたをしていたり、小さかったりする場合です。これは毛の寿命、または頭皮が若干衰えているというサインです。次に膨らみが見られない時。これは毛に栄養が行き届いていない、栄養不足状態のサインです。食生活を見直したり睡眠時間を整えたりするよう心がけましょう。そして白いはずの毛根が黒ずんでいる場合。これはストレスが溜まって脱毛が始まってしまうという状態で要注意です。最後に、毛根自体が無い場合。毛自体が弱って脆くなっています。ストレス発散、生活改善を心がけましょう。このように、毛根ひとつで今の自分の状態が分かります。また、毛根はとてもデリケートな部分なので日々のケアをおろそかにしないようにしましょう。

コメントは受け付けていません。